歌川国芳展

  • 2011.06.27 Monday
  • 00:56

 こんばんは!

原宿ラフォーレの裏手にある、太田記念美術館に歌川国芳の浮世絵を見に行きました。
太田記念美術館は横目でみることはあったものの、今回初めて入ったのですが
大変個性的な美術館なのですね、とても気に入りました
空間が大変ユニークです、是非一度訪れてくださいね)

あまり私は浮世絵には明るくなくて、国芳といえば髑髏の絵とか、
人の顔が人でできてるアレの人だよね、という程度の認識だったのですが、
今回色々な作品を見て、
『ああ、この人は変態だなー(ほめ言葉)』って思いました
歌舞伎の観劇をしながらスケッチを取った巻物があるんですが、
ひたすらに同じスケールで描かれた人物がビッシリ
化け物の類の絵も何故か愛嬌のある描かれ方をし、
着物の柄にトリックを仕掛け
猫が好き!猫が好き!猫が好きイイイイイ!的な絵を
モリモリ描き、
アクション映画のような弩級の構図を披露しています。
いやいやお見事です

この歌川国芳先生のお弟子さんに月岡芳年という人がいるのですが、
私にとってはこの方の方が親しくて、
漫画のようなタッチやキレイな構図がとても好きです。
今回の展示の中に芳年が描いた国芳像がありまして、ちょっと得した気分になりました

ちょっと自分の作品に反映したい事を見つけたり
大変有意義な訪問になりました。
江戸時代のモノとはいえ、現代にもつながるこの面白さ
見習いたいものです



*********
いつもご協力ありがとうございます、ぜひぜひポチりとお願いします
にほんブログ村 美術ブログ チョークアートへ 人気ブログランキングへ
 
*********
チョークアート看板、ウェルカムボードのご依頼は…
チョークアート+デザインスタジオ Pastels Delight 




コメント
国芳の絵、好きです!
確かにいい意味で変態ですね〜
子供には刺激が強いので見せられませんが(笑)
  • mkmt
  • 2011/06/29 12:25 AM
>mkmtさん
わあ、国芳お好きなんですね!
子供には、大人に隠れてこっそり見て衝撃を受けて欲しいですw
  • ゆーまき
  • 2011/07/01 11:49 AM
いやー、こまかすぎる筆致なのに突然
猫がすきいいの絵には現代人も猫が好きなんで
まいりますね。
後期の金魚さんたちもぜひぜひ。
  • mehoh
  • 2011/07/04 2:02 AM
>mehohさん
猫を懐に入れて絵を描いていた、なんて素敵すぎますよね。予想以上に楽しかったので後期も期待です。そして金魚も期待ですー
  • ゆーまき
  • 2011/07/06 10:07 AM
コメントする








    
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
<< February 2020 >>

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM